新宿の賃貸事務所を利用しています

効率の良い仕事をするための事務所が必要

今は新宿賃貸事務所を利用して仕事をしているのですが、将来的にはやはり自社ビルという事を考えています。
やはり賃貸だと、これにかかる費用がかなりあるので、自社ビルにして自分のところで全てを管理するというようにするのが一番だと感じるからです。
当然この建物には自分達意外の会社も入っているので、そうした人たちとの関係で最終退室などの手間がかかるという時もありますから、こうした近所との関係性が求められることになるというのも考え物です。
自分は経営者なので、24時間稼働するオフィスが理想だと考えていて、定時だから電気を消して作業を終わらせるというのは非効率だというように考えています。
というのは、別に朝に働く人と夜に働く人がいて、交互に作業を繰り返していくというのが最も効率的だと思うのです、そのスタイルで将来的には事業をしていきたいというわけです。
折角の仕事を途中で終えて帰るというのはある意味では極めて非効率な事をしているという事になるでしょう。
それではこれからの競争社会に勝つことは出来ないとも考えています。
例えば世界の検索エンジンを作っているような会社は自国でプログラムを作成して、それを夜には地球の裏側の人に引き継いで更に作成を夜の間にしてもらい、翌日の朝にはこのデータを送ってもらって更に続けるという事をしているという話も聞きました。
これを世界一の企業がしているというわけですから、他の企業がこれに追いつき追い越すには、少なくともこうしたシステムは真似する必要があるでしょう。

効率の良い仕事をするための事務所が必要大企業を超える仕事をしなければならないそのうち自社ビルを持ちたいと思う